【女性無料】恋活サイトで新しい彼氏を見付けるアプリ!おすすめ5選
出会い

運命の赤い糸は1本とは限らない?本命の出会いの恋愛心理学

運命の赤い糸って、本当にあるのかな?と考えた事はありませんか?

子供の頃に手芸用の赤い糸を指に巻き付けて、運命の出会いゴッコをして遊んだ記憶があります(笑)おませさんですね~

子供の頃は、恋愛漫画の中で「赤い糸で結ばれた二人」を見て憧れたけど、出会いと別れを繰り返すうちに、本当にあるのか疑問に思った時期もありました。

自分だけ運命の赤い糸は無いのかな?もしかしたら間違って切ってしまったの?どうしよう!とか、本命の彼との恋が破局した時には、そんな事を考えて落ち込んだりしていました。

運命の赤い糸は小指と小指じゃないの?!

日本では運命の赤い糸は、本命同士の男女の小指に巻き付いていると言われていますよね?

赤い糸の伝説は中国に発して、アジアで信じられている伝説で、いつか結ばれる男と女は、「足首を赤い糸」で結ばれているそうで、小指では無く足首だったんです!

足首の方がガッチリだし、糸では無く「赤い縄」らしいので、簡単には切れなさそうですけど、小指の方がロマンチックな感じがしますよね?

この運命の赤い糸は、月下老人という結婚や縁結びなどの神が司っているそうですよ。

運命の糸には、他の色もあるの?

運命の赤い糸が本命との運命の出会いを導くものなら、他の色の糸はあるのかな?と調べてみました。

・白い糸→清潔な関係の間に結ばれる縁。
・薔薇色の糸→遊び相手の男女の間に結ばれる縁。
・紫の糸→同性愛同士に結ばれる縁。
・金や銀の糸→お金だけで結ばれた縁。
・黒い糸→嫌ったり、憎んだりの悪縁。

もしかしたら腐れ縁の相手って、黒い糸で結ばれているのかもしれませんね。

運命の赤い糸は、3本あるという説もあり、一番太い糸(縁)の人と結婚に至るそうです。

女性って「運命」という言葉にロマンチックな感情を抱くので、本命の彼とは運命の赤い糸で結ばれて欲しい!と願いますよね?

でももしかしたら、本命の彼と結ばれていると信じている赤い糸は、実は黒い糸の可能性もあるので、思い込み過ぎると「本当の出会いの」を見過ごしてしまう恐れもあります。

別れたいのにズルズル続いてしまう関係や別れと復縁を繰り返す関係も、黒い糸で結ばれているのかもしれないですね。

伝説の赤い糸は切ろうとしても(切ったつもりでも)、巡り会ってしまうようなので、あまり本命なのかを意識しないでいた方が、ちゃんと出会えるかもしれないですね。

今度こそ本命!運命の出会い症候群!勘違いとスレ違いの恋愛心理学

恋をする度に「今度こそ運命の相手」「この出会いこそが運命」と思って、本命にした彼に全力投球する人って多いと思います。

でもこの「思い込み」こそが、運命の出会いの妨げとなってしまう原因となっている可能性があります。

特に女性は「一目惚れ」の傾向があり、これは年齢と共に治っていきますが、「見た目の印象(好み)」で相手を選ぶ傾向があります。

「運命の相手」というより「運命の相手ならいいのにな」という自分の希望で選ぶ部分が大きいので、性格などの相性などは後回し、酷い時には度外視の時すらあります。

ここの判断ミスで、黒い糸の相手を選ぶ「落とし穴」が待っている可能性もあります。

思い込みが強いと運命の出会いを逃してしまう

目の前に3人の男性がいて、その中に運命の男性がいたとします。

仮にその運命の出会いの彼の見た目が「一番好みじゃない」場合に、本命の相手の候補から一番先に脱落させてしまいませんか?

もし他の二人より条件が悪ければ、本命から補欠に回してしまいませんか?

見た目や条件などの外側の情報だけで本命を選ぶと、「この人はタイプじゃない」「運命の人じゃない方がいいな」という思い込みで、運命の相手との出会いを自らキャンセルしてしまう事になります。

間口は広めにして、上手くいかなくても落ち込まない

ストライクゾーンが狭いと、入り口で運命の相手をブロックしてしまう可能性があります。

運命の相手では無い人を本命にして、頑張ってみたけど恋が成就しなくて落ち込む事になります。

でもダメだったからと落ち込む必要も無いのです。

だって運命の相手じゃなかっただけで、運命の出会いは別にあるのですから。

一番ダメなのは落ち込んで下を向き続ける事で、俯いていたら目の前に運命の相手(本命)がいても、気付く事ができませんよね?

付き合ってもすぐ別れてしまう人、告白しても振られてばかりの人、悪い男に騙されて泣いてばかりの人は、運命の相手じゃない人を選んでいるからだと思います。

そんな恋ばかりしているなら、もう少しストライクゾーンを広げてみて下さい。

「好み」という色メガネを外して、今までならパスしていた人とも出会ってみて下さい。

「自然体の有りのままの自分でいられる」「笑顔が多くなった」「優しい気持ちになれた」そんな風になれる相手なら、運命の出会いの可能性があります。

その人こそ、本命(運命の出会い)だと思いますよ!