MENU
メイク

メイクよりスキンケアが大事?美肌も恋も基本が大事な恋愛心理学

好きな人が出来たり、恋人が出来た時の方がメイクって頑張ってしまいますよね!

少しでもキレイに見せたいから、鏡とニラメッコ状態になってしまいますよね~

目をパッチリ大きくしたい、まつ毛を長く見せたい、唇をポッテリ色っぽく見せたい、シミやソバカスは隠したい等々、悪戦苦闘しちゃいます。

でもせっかくのメイクテクニックも、肝心の肌がボロボロだったら残念な感じになってしまいます。

ファンデーションのノリが、出来上がりを左右する?

夏は日焼けで肌が乾燥するし、冬は暖房で肌が乾燥しますよね?肌が乾燥すると、肌が敏感になるのでトラブルも起こりやすくなります。

秋は夏に浴びた紫外線で、シミやソバカスが出来やすくもなります。

メイクの前に、まず基本のスキンケアをしっかりとする事が、その後のメイクを際立たせる事になります。

一番分かりやすいのが、ファンデーションを塗った後の肌です。

化粧水や乳液など普段のスキンケアをしているけど、ファンデーションを塗ると、カサ付が目立って見える事はありませんか?

もう出掛けるのが憂鬱になり止めようかな~なんて思ってしまいますよね。

だからファンデーションのノリが悪い時は、基本のスキンケアにプラスして保湿ケアが必要になります。

美肌になると、ナチュラルメイクでもキレイに見える

美肌の人って、そんなにメイクを頑張らなくても、ほんのちょっとメイクで色を足すだけで、十分にキレイに見えてしまいます。

素材の良い材料の料理は、調味料は塩だけでも十分に美味しいですよね?

つまり素材の良い材料(美肌)、塩だけ(ナチュラルメイク)という事になります。

美肌だと修正が必要無いですが、トラブルが多いとそれだけメイク用品も増えてしまいます。

クマにコンシーラーとか、クスミにコントロールカラーとか、メイクに時間もかかるし、お金も余分にかかるし、何より肌への負担が重くなるのは、かなりデメリットです。

だからメイクがキレイに映えるように、スキンケアをキッチリする事が重要になります。

恋人になると男性って、頬っぺたとか触りたがりませんか?

その時に「肌スベスベだね!」って言われたいじゃないですか!

正直「メイク上手いね!」とは言われたくない、なんだかメイクで不細工なのを隠してる?みたいに言われてるようで不愉快です。

目指せ、素っぴん美人です!素っぴんがキレイならメイクも無敵になりますよ!

メイク映えさせるスキンケア★美肌も恋も潤いが必要な恋愛心理学

恋が順調な人は心も潤っているけど、喧嘩したり嫉妬したり愛に飢えた状態の時は、心も乾いてしまいますよね?

恋する女性は、美肌も心も潤ってこそ恋愛が順調にいくんじゃないかな~と思います。

スキンケアの前に大切な事は、肌を休息させること

メイク映えの為のスキンケアの前に、一つ大切な事があります。

それは「睡眠」をシッカリ取る事です。

疲れが取れないと、そのダメージは肌を直撃してしまいます。

夜更かしは美肌の敵!百害あって一利なしです!特に生活リズムが夜型な人は、少しでも早く眠って下さい。

なかなか寝付けない人は、寝る前の一時間はスマホやパソコンの画面を見ないようにして下さいね!

美肌の為にはゴールデンタイム(22時~深夜2時)に睡眠をとると良いとされています。

スキンケアの基本はクレンジング!汚れを残さない事!

どんなに効果な化粧水や美容液やパックをしたとしても、クレンジングがキチンとされていない肌は、「毛穴が詰まった状態」になっています。

毛穴の汚れは「蓋」になって、せっかくの美肌成分が毛穴から浸透するのをブロックしてしまいます。

だから1日の汚れは夜にシッカリとクレンジングする事が必要です。

ただしクレンジングし過ぎるのもNGです!

必要以上に肌の油分を取ってしまうと、余計に肌が乾燥してしまう事になります。

肌のカサカサが酷くなって、美肌から遠ざかるので気を付けましょう!

スキンケア商品は保湿性の高い物を選ぼう!

夏はサッパリタイプでも良いと思いますが、秋冬はしっとり潤うタイプに切り替えた方が良いと思います。

肌が乾燥するとメイクがヨレやすくなるので、しっかり保湿しましょう!

普段はパックをしない人も、ファンデーション・チェックで肌の乾燥が確認出来たなら、パックをオススメします。

ドラッグストアに行くと、手頃な値段で買えますよ~値段より使う事が大事です。

メイク用品も保湿性のある商品を選ぼう!

スキンケア商品だけじゃなく、メイク用品も保湿性の高いものがあります。

ファンデーションは保湿力の高い商品が秋頃に発売されますが、アイシャドウも保湿力のプラスされたものが発売されているので、パウダー系では無くクリームタイプを選ぶと、目元の乾燥を防ぐ事が出来ます。

あと唇が乾燥して皮が捲れやすい人は、保湿力のある口紅+グロスなどでカバーしましょう!

メイクがバッチリで、彼に「キレイだな」と思われていたのに、キスしようと顔を近付けたら、唇カサカサ~では興醒めですよ!