【女性無料】恋活サイトで新しい彼氏を見付けるアプリ!おすすめ5選
魔性な芸能人

魔性の女・葉月里緒奈★愛のカタチを求め続ける女

90年代に魔性の女と騒がれた女優の葉月里緒菜さんは、一般男性と結婚してから、露出が無くなりましたが、去年バラエティーでレポーターをしました。

一夫多妻の村に行ってレポートするという内容で、「私だったらヤキモチ焼いちゃう」と言っていました。

魔性の女もヤキモチは焼くようですが、きっと焼かせる方が多いのかな?

今後、芸能界へ復帰されるか注目ですね!

★葉月里緒奈さんのプロフィール

  • 生年月日/1975年7月11日
  • 出生地/東京都
  • 身長/166 cm
  • 血液型/B型

(代表作品)

※映画

  • パラサイト・イヴ

※ドラマ

  • 恋も2度目なら

葉月里緒奈さんのその後

2004年に不動産会社の御曹司である一般男性と再婚し、その後離婚したが、離婚を公表していなかった為に、新恋人の為に夫と子供を捨てたと、世間から思われていたそうです。

そして新恋人とは付き合いながらも、子供の為に離婚した夫と同居を続けているそうです。

なかなか常識的には理解し難い話ですが、新恋人も元夫も子供も納得している事なので、他人がとやかく言う問題ではないと思います。

子供は新恋人を「ママの彼氏はママの彼氏」「新しいパパじゃない」「私のパパはパパ」と割り切っているそうです。

新恋人と再婚するかは、まだ決めていないそうです。

葉月里緒奈さんの離婚した理由を知って、そういう考えもアリかなと正直思いました。

「相手に夫として、父親としてこうあってほしいって求めすぎちゃう」「向こうは向こうで、こっちにいろいろ理想を言ってくる」「良い友達として一緒に住んでみれば、お互い相手に求めることも少なくなる」

だから結婚を解消して、友達になる事を選択したそうです。

確かに離婚した後の方が、相手を嫌いだと思わなくなったという人もいますよね。

そんな葉月里緒奈さんも20代の頃を振り返って「求めてばかりだった」と反省しているようです。

葉月里緒奈さんは帰国子女で、子供の頃は海外で過ごしていたようなので、日本人と少し考え方も違う所があるのかもしれないですね。

彼女が先、どんな愛のカタチを選択していくのか、気になるところです。

葉月里緒奈さんと噂になった男性たち

★1人目の噂のお相手は真田広之さん。

真田広之さんは海外でも活躍する俳優さんですね。

1995年に映画「写楽」で共演した事が切っ掛けで、不倫交際が始まり、それを報道されて大騒ぎになりました。

まだ20歳になったばかりの頃で、清純派と言われていた葉月里緒奈さんが不倫?という事で、世間はとても驚きました。

しかも真田広之さんの妻の手塚理美さんは妊娠中だったので、世の中の女性は二人をバッシングしました。

でも事態を炎上させたのは、葉月里緒奈さんの「恋愛相手に奥さんがいても平気です」という魔性の女な発言でした。

もし今こんな発表をしたら、二度とテレビに出られなくなるでしょうね。

手塚理美さんは修復を望んでいましたが、溝は埋まらずに離婚が成立しました。

★2人目の噂のお相手はイチローさん。

イチローさんはメジャーリーガーとなり、アメリカです活躍されている野球選手ですね。

恋は海を越えるとばかりに、1996年にアメリカのロサンゼルスへイチローさんに会う為に渡米しました。

そしてイチローさんのホテルで一夜を共にしたそうです。

イチローさんは「一緒にいると楽しい。大切な女性? そうですね」と交際を認めて、葉月里緒奈さんも「とても信頼できる人。一緒にいる時、自然体でいられる」と語っています。

でも遠距離が心の距離になったのか、長くは続きませんでした。

★3人目の噂のお相手は岡村隆史さん。

葉月里緒奈さんが岡村隆史さんに一目惚れして、さんまさんに間に入ってもらって、食事をする事になったそうです。

真っ赤なドレスを着た葉月里緒奈さんは、唐突に「イエスなの?ノーなの?」と切り出して、岡村隆史さんはドッキリだと思って「ノー」と答えたので、付き合いには至らなかったそうです。

★4人目の噂のお相手はハワイ在住の寿司職人

ハワイ在住の寿司職人とは、出会って4日で逆プロポーズし電撃結婚したが、価値観の違いに結婚から2、3日目に気付き離婚を決めたそうです。

「彼は純粋で欲のない方だったけど、結婚してみて男としての向上心のなさが嫌になってきた」と語っています。

結婚も離婚もスピーディーで、さらに魔性の女の印象を強くしました。

★5人目の噂のお相手は不動産会社の御曹司

2004年に不動産会社のサラリーマンと再婚し、子宝に恵まれました。

夫は御曹司で、高級住宅地に地下1階、地上3階の豪邸に暮らして、「生活費は全部彼からです」と裕福に暮らすも、夫婦のカタチを考えて離婚されています。

★6人目のお相手は会社社長

ジュエリーの卸売り販売の会社の社長で、現在進行形のようです。

葉月里緒奈さんは白黒ハッキリしたい性格で、瞬間瞬間で生きている魔性の女という印象でした。