【女性無料】恋活サイトで新しい彼氏を見付けるアプリ!おすすめ5選
出会い

第一印象は最悪!でも気付いたら好きになっていた?ゲインロス効果な恋愛心理学

第一印象って大切ですよね?恋愛に関係無く、その印象でその人との「距離感」を決めてしまうと思います。

第一印象が良いと「感じいいから仲良くなりたいな~」と友達になりたいと思うし、第一印象が最悪だと「嫌な感じだから、近付かないでおこう」と極力避けようとしませんか?

恋愛においても、特に婚活パーティーは第一印象で決まると言われています。

第一印象でふるいにかけられて、そこで落ちるとカップルになる事はありません。

限られた時間内で相手を選ぶような場面では、第一印象はかなり重要となります。

第一印象が悪くても、挽回出来る事はあるの?

婚活パーティーのように限られた時間では無く、例えば職場や学校など、長い時間を過ごすような環境にいる場合には、第一印象を挽回する事も出来ます。

初対面から時間が進むにつれて、印象がドンドン変わっていきますよね?それを心理学では「ゲインロス効果」と呼んでいます。

※第一印象から好感度アップ→「ゲイン(増える)効果」→好き

※第一印象から好感度ダウン→「ロス(減る)効果」→嫌い

第一印象と時間が経過した後の印象のギャップで、その後の印象も大きく変わる可能性があります。

第一印象は最悪だったのに、「優しいところがある」「真面目」「仕事が出来る」「面倒見が良い」など、プラスのイメージが多いと、「第一印象からのギャップ」で凄く素敵に見えて、気付いたら「好き」になっていたという事もよくある事です。

恋愛漫画では有りがちですよね?

逆に第一印象は良かったのに、思ってたより「意地悪」「ケチ」「嘘つき」「自分勝手」などのマイナスのイメージが多いと、「第一印象からのギャップ」で凄く残念な人に見えて、気付いたら「嫌い」になっていたという事もあります。

もちろん第一印象通りの人もいますが、時間の経過によって「好き嫌い」のジャッジが変わる事もあるので、人と付き合うにはユックリ時間をかけて相手の人となりを見極める必要があるのだなと感じました。

特に結婚相手を選ぶ時は、第一印象のような直感だけに頼らず、相手の「行動」を見て判断する事も必要だと思います。

初対面で相手を怒らせてしまった場合

初対面で相手を怒らせてしまうような失敗を犯したら、「誠実に」対応する事が大切です。

言い訳すると、ドンドン印象が悪くなるので、「潔く謝罪」し、相手の信頼が回復するまで真摯に向き合う事で、「相手の心を開く」事が出来たら、きっと好きになってくれるはずです。

見た目に騙されるな!第一印象の思い込みの恋愛心理学

人間は目から入ってくる情報量が一番多いと言われています。

それゆえ見た目の印象に左右されてしまう部分もあります。

特に若い頃は「顔」がイケメンだったり、優しそうだったり、爽やかだと=性格も素敵な人と「思い込む」傾向が強く出ます。

でも実際付き合ってみると、見た目の印象とは真逆な酷い男だった場合も多々ある事です。

第一印象に潜む罠!作られたイメージの可能性あり!

詐欺師の人相って、「いかにも悪い人」に見える人はいないそうです。

それどころか、第一印象は好印象を与える人が多いようです。

いかにも悪い感じだと警戒しますよね?だから警戒されないように優しい印象を与えて「好き」だと思わせるように振る舞います。

つまり第一印象は「操作出来る」ので、本来は最悪な人柄でも、人に好きと思ってもらえる人柄を演じる事が出来てしまいます。

第一印象より「第二印象」が大切!自分の本質を知ってもらおう!

ラブ美の体験談ですが、第一印象が最悪な男の子がいました。

目がキツくて睨んでるように見えて、声もひくくて口数も少ないから、「絡まれるとヤバイ人」という最悪な第一印象でした。

でも下校途中に貧血で道にしゃがみこんでいたら、声を掛けてくれて、家まで送ってくれたんです。

見た目は強面だけど、心は凄く優しくて親切で、そのギャップにやられて、もうフォーリンラブでした。

だから第一印象で好きにならなくても、第二印象で好きになる場合もあるんですよね~

見た目に自信の無い人は、第二印象で好きになってもらう努力をすれば、きっと素敵な恋をゲット出来ると思いますよ!

第一印象に自信が無い人は、グループ交際がオススメ

ラブ美の体験談の彼のように、第一印象が最悪なタイプは、婚活パーティーなどの短時間勝負の場では「圧倒的に不利」となります。

特に女性は顔の好みで判断する傾向もありますからね~

見た目で選んで失敗ばかりの女性、第一印象で選ばれない女性は、グループ交際のように「仲間」として付き合って、「自分の本当の良さ」を知ってもらう方が、自然と恋人へ発展しやすいと思います。

最悪な第一印象の例の彼とは、今は恋愛感情は無くなったけど、良い友達として続いています。

人間としては素晴らしい人なので、これからも仲良くしていきたいと思っています。

出会いの方法は色々あるので、自分の良さを出せる方法で勝負する事をオススメします。