【女性無料】恋活サイトで新しい彼氏を見付けるアプリ!おすすめ5選
デート

失敗しないドライブデート★彼氏との距離が近くなる恋愛心理学

ドライブデートって、二人きりで長時間一緒に過ごすので、彼氏との距離が近くなるチャンスですよね~

イチャイチャしたって、誰の目を気にする必要も無いし、ラブ美も大好きです。

春は桜を見に行ったり、夏は海へ行ったり、秋は紅葉を見に行ったり、冬はクリスマスやバレンタインもあるので、季節の移り変わりを楽しめます。

季節を感じると、彼氏との歴史と重ねて思い出すので、幸せな愛のメモリーとなります。

そんな楽しいドライブデートですが、NG行動を取ると失敗してしまう事もあります。

ラブ美の体験談を含めて、失敗しないドライブデートについてお話したいと思います。

ドライブデートは彼に運転を任せてもいいの?

ほとんどの場合は彼氏の車でドライブする事になると思うので、車の持ち主が運転した方が良いと思います。

ただ長時間運転するのは疲れるので、途中で運転を代わってあげても良いと思います。

突然ハプニングがあって彼が運転出来なくなる可能性もあるので、そんな時に備えて運転免許証は持参した方が良いと思いますよ。

運転に自信があってドライブ好きの男性は、女性に運転させるのを嫌がる場合もあるので、軽く提案して断られたらサッと引いてお任せしましょう。

失敗しないドライブデートの秘訣①

◆彼の運転に口を出さないこと。

女性でも運転が得意な人もいますよね~逆に運転が下手な男性もいます。

でも横から教習所の教官みたいに口を挟むと、彼氏はだんだんイライラしてきて喧嘩になる可能性があります。

彼氏のプライドを傷付けないように、口出しNGです!

彼氏が運転に集中出来ないと、事故を起こす原因となるので、彼を信じてお任せしましょう。

◆ガソリン代は出した方がいいの?

ガソリン代は車の所有者(彼氏)が払う場合が多く、「ケチだと思われたくない」「請求するのが面倒」という理由で、男性が払うものというという意識が強く、女性に出してもらいたいという意見が少ないようです。

ただ彼氏未満の男性の場合は「ガソリン代半分出そうか?」と軽く提案してみると良いと思います。

ガソリン代じゃなく「ならランチ代出してくれる?」と、代替え案を提示してくるかもしれません。

迷っている時は、彼氏に聞いてみるのが一番です。

ラブ美はガソリン代を出した事はありません。

ただ車内で食べるお菓子や飲み物は、ラブ美がコンビニで買っていますよ。

ドライブデートで失敗しないマナー・車は部屋と同じな恋愛心理学

外国人は車を「道具」として扱いますが、日本人は車を「家」のように扱う人が多くいます。

今は少なくなりましたが、「土足禁止」で靴の泥が車を汚さないようにするシステムは、まさに家感覚に思う特徴的な事だと思います。

そこまで極端じゃなくても、車内を汚されるのを嫌がる男性も多いです。

その場では文句を言わなくても、「デリカシーの無い女性」と思われて、後日振られるケースもあるので、「マナー良く」するように気を付けましょう!

失敗しないドライブデート・マナー①

◆車内が汚れない食べ物をチョイスしよう!

スナック菓子などは、お菓子のグズが出るので車内が汚れてしまうのでNGです!

ラブ美は、眠気覚ましのミント系のお菓子やポンっと口に入れられるキャンディやチョコなどを持って行きます。

朝早い出発の時は、おにぎりとかロールパンのサンドイッチ(サンドイッチ用パンよりグズが出ない)、手作りのオカズも、一口でパクって食べられるように、卵焼きも一口サイズにしています。

助手席から「あ~ん」は、ラブラブ感があって楽しいですよ!

飲み物も彼氏に「あ~ん」してあげたいので、ストローを持って行きます。

100円ショップにストロー付のコップが売っているので、そういうアイテムを利用すると便利ですね。

失敗しないドライブデート・マナー②

◆自分だけの世界に入らないこと!

ドライバー(彼氏)がイライラする原因が、助手席での態度です。

※スマホのゲームやSNSに夢中になって、彼氏との会話も無く自分だけの世界に没頭するのはNGです!

※助手席で爆睡してしまうのもNGですよね~リラックスし過ぎだろう?とドン引きされてしまいます。

彼氏はタクシードライバーじゃないんです!無言の時間が続くと彼氏にも睡魔が襲ってきます。

居眠り運転で事故を起こされたら、全然シャレになりませんから、楽しく会話して彼氏が眠くならないように気遣ってあげましょう。

せっかくのドライブデートが、ヨダレ垂らしてイビキかいている彼女の横顔なんて、最悪な記憶が彼氏に残らないように気を付けてね!

◆香水は控えめにしましょう!

車は密室なので、窓を開けない限り臭いがこもるというデメリットがあります。

特に女性の香水は普段付けている量だと、香りが強く感じる場合があり、車酔いの原因ともなります。

どうしても香水を付けたいなら、香りの軽やかなものを付けたり、いつもより量を少な目にしてくださいね!