【女性無料】恋活サイトで新しい彼氏を見付けるアプリ!おすすめ5選
出会い

出会いはそこら中に転がっている?チャンスを逃さない恋愛心理学

恋人がいない男女の言い訳No.1は、「出会いが無い」です。

「職場がオジサンばかりで独身がいない」「男ばかりの職場だから女性と話す機会が無い」など、出るわ出るわ~言い訳のオンパレードです。

ここで問題です!

「職場がオジサンばかりで独身がいない」職場の女子社員は、全員彼氏がいませんか?

「男ばかりの職場だから女性と話す機会が無い」職場の男性は、全員彼女がいませんか?

答はNoです。

全員では無いという事は、環境が恋人のいない理由にはならないという事です。

言い訳ばかりする人は、恋人が出来ません。

それは言い訳をして、出会いのチャンスを逃しているからです。

恋人がいる人は、出会いのチャンスを逃さないから幸せをGET出来るのです。

違いは出会いのチャンスを「逃す」か「逃さない」かの差なのです。

言い訳して出会いチャンスを逃す人の心理とは?

同じ環境でも恋人を作れる人もいるのに、なぜ言い訳をしてまで、出会いのチャンスを逃してしまうのでしょうか?

ラブ美からしたら、言い訳する前にチャレンジしようよ!と言いたくなりますが、まずは言い訳する人の気持ちを考えてみようと思いました。

(言い訳する人の心理)

◆失敗するのが怖い

言い訳してやらない人は、「失敗すること」を恐れています。

失敗して傷付きたくないという心理が働いています。

◆自分は悪くない

恋人が出来ないのは「自分自身に魅力が無い」と思われたくない(自分は悪くない)ので、「環境」という理由で言い訳する事で、恋人のいない原因の矛先を自分から逸らしたいという心理が働いています。

出会いのチャンスがあっても、「振られたら」と思うと足がすくんで言い訳するのは止めましょう!

ラブ美が思うに「振られた」としても、それは「人格を否定されたわけでは無い」のです、単に「彼とは縁が無かった」だけなんですよ。

失恋するのは、「縁」が無かっただけで、あなたは何も悪くないんです!だから怖がる必要は無いんですよ。

恐がり屋さんには、初めの一歩って勇気がいりますよね?それは分かります。

子供の頃に下りのエスカレーターに乗るのが怖くて、乗るタイミングが分からなくてオロオロしていました。

でも下で母親が待っていたので、私は勇気を出して、ポンっと飛び乗りました。

するとスッゴク楽しくて、勇気出して良かったな~と楽しい思い出になりました。

勇気が欲しい時には、時々思い出したりします。

勇気を出すのは「ほんの一瞬」だけなんですよ!

出会いのチャンスは笑顔で十分?魔性の女の逃さないテクとは?

私の師匠の魔性の女は、常に彼氏がいるんです。

彼女は派遣社員で、色んな企業を期間限定の契約で働いています。

受付のような花形な仕事では無いのに、ちゃんと男性をGETしています。

初めに言っておきますが、師匠は凄い美人というわけではありません。

でも必ず告白は男性からされます…いえ、させてしまうのです。

その師匠に出会いのチャンスを逃さない秘訣を聞いてみました。

笑顔&挨拶で、出会いのチャンスを逃さない

魔性の女の師匠の出会いのチャンスを逃さない恋テクは、え?って思うほど簡単で、本当にそれだけなの?という事なんです。

ラブ美も初めは「冗談ばっか」と思いましたが、実際に試してみると、確かに仲良くなれるから不思議です。

◆毎朝、笑顔で挨拶すること

普通挨拶って、知ってる人にするのが普通ですよね?

でも師匠は「この男を落とす!」と決めたら、その男性に臆せず笑顔で「お早うございます」と元気よく話しかけるそうです。

ポイントは彼が一人で、周りには人がいない状態を狙います。

その男性は知らない女性だし、「俺に話しかけた?」という顔を一瞬するらしいけど、もう一度彼の目を見て「お早うございます」と挨拶します。

すると「お早うございます」と返してくれるそうです。

翌日は「お早うございます、今日も暑いですね~」とか、挨拶+会話を足していくそうです。

3日もすれば「知らない女性」から「顔見知り」へと変わっています。

次のステップは名前で、「軽く自己紹介」をすると彼も名乗ってくれるので、そこからは「◯◯さん、お早うございます、駅前に新しいラーメン屋さんできましたね」というように名前で呼びます。

人は名前で呼ばれると、親しみを感じてくる傾向があるので、「◯◯さんは、~ですか?」「◯◯さんって~ですね」とか、可能な限り名前を付けて会話をするそうです。

一週間後には、ランチに誘ってもらえるようになるそうですよ~ま、誘いやすいように仕向けているんですけど(笑)

◎挨拶を返さない社会人はいない

知らない人に急に話しかけても不審がられますよね?

でも「お早うございます」って、ゆういつ誰に言っても不審がられない言葉なんです。

朝、散歩ですれ違った人に「お早うございます」と話しかけてみてください。

きっと挨拶を返してくれますよ~

気負って話し掛ける必要はありません。

ほんの一瞬の勇気があれば、出会いのチャンスは作れちゃうのです!